食事

【鶏ささみ】ダイエットの強い味方を徹底解説

鶏ささみはダイエットにおいて重要な食品として皆さんには知られているのではないでしょうか?鶏ささみは低糖質・低カロリー・高タンパクで少し食べ過ぎてしまってもタンパク質には、筋肉を増やすだけではなく、カラダを引き締め、脂肪を燃焼する基礎代謝を上げることも期待でき、罪悪感のない食材です。

しかし、食物繊維やミネラルが含まれておらずダイエットするにおいて重要な疲労回復効果のある、ビタミンBが少ないという注意点もあります。鶏ささみだけを食べるという過度な食事制限による栄養不足はダイエット効果がないだけではなく、太りやすいカラダを作る原因にもなってしまいます。良質な脂質(オイル)、適量の野菜、食物繊維も一緒に食べるように意識することが重要です。

こちらの記事では、

  • 鶏ささみの魅力
  • 鶏ささみをダイエット食として取り入れる注意点
  • 鶏ささみの美味しい調理法

についてお伝えさせて頂きます。

鶏ささみは低糖質・低カロリー・高タンパク

鶏ささみ ダイエット
100g当たり(約2本分)
カロリー 116㎉
タンパク質 19g
糖質 0g
食物繊維 0g

鶏ささみの魅力

ンパク質とは、筋肉を作り上げるために欠かせない栄養素です。鶏ささみにはタンパク質が多く含まれ筋肉を作るための効果が期待できます。また、筋肉を増やすことは、カラダを引き締めるだけではなく、脂肪を燃焼する基礎代謝を上げることもできダイエットにはとても効果的です。

また、鶏ささみには

  • 満腹感を得られる
  • 美容効果
  • 疲労回復

の効果も期待できること、ご存知でしたか?

満腹感を得られる

鶏ささみ ダイエット

鶏ささみをダイエット食として加えると、

お肉が食べたいのに、食べられない

というストレスをかかえることが少なくなります。低カロリーですので、少し多めに食べてしまったとしても罪悪感は少ないはずです。

また、切り方を少し工夫して

  • 少し厚めに切ってみたり
  • 裂いてみたり

して、飽きずに食べられるのも一つのポイントです。

美容効果

美ボディ ボディケア

鶏ささみには、髪質の改善を促すタンパク質、肌の潤いを守るビタミンAや、ストレスを和らげるカルシウムなども含まれています。

肌荒れやニキビなどの肌トラブルの予防もできるでしょう。

疲労回復

ストレッチ

疲労には

  • 脳疲労
  • 筋疲労
  • 内臓疲労

があり、あらゆる不調の原因は脳疲労が大きく関係しています。脳疲労は様々な影響を受け発生しますが、活性酵素が増加してしまった結果ともいわれています。

活性酵素は、自律神経が乱れると、さらに増加してしまいます。もちろん自律神経の乱れの原因を見つけ、解決方法を実践することが大切ですが、食事でもある程度の活性酵素を取り除くことが出来ます。それが疲労回復物質イミダペプチドです。

このイミダペプチドは鶏ささみ・鶏むね肉にしっかりと含まれています。

【鶏むね肉】ダイエット食の必需品を飽きずに食べ続ける方法ダイエットには高タンパク・低カロリーなお肉がいい!!と聞くかと思います。とりあえず、スーパーでお肉買いに行こうと思い、精肉売り場に来ても...

鶏ささみの注意点

ダイエット朝食 注意

鶏ささみには、ビタミンBが少なく、ミネラルや食物繊維などが含まれていないので、他の食材から摂る必要があります。

食べるものが偏ってしまうと、栄養不足になりがちです。バランスの整った食事をしながら、肉類を食べるときだけ鶏ささみに置き換えるのも一つの方法です。偏食による栄養不足はダイエット効果がないだけではなく、太りやすいカラダを作る原因にもなってしまいます。良質な脂質(オイル)、適量の野菜、食物繊維も一緒に食べるように意識してみましょう。

美味しく鶏ささみを食べるためのに

更年期とダイエット

鶏ささみは、

パサパサしている
筋があって下処理が面倒…

と思われる方も多いのではないでしょうか?

鶏ささみは、ちょっとしたひと手間で、口当たりがよくお料理が格段においしくなります。また、鶏ささみを茹でると、どうしてもパサパサになってしまいがちですが、茹で方もある調味料を加えるだけでおいしくゆでることが出来ます。

鶏ささみの筋の取り方

白ごはん.comより引用

鶏ささみの筋は取り除かなくても食べることはできますが、筋を取り除いた方が口当たりよく食べることが出来ます。(筋を除いた鶏ささみも売られていますが、筋付きのささみより少し高く販売されていることが多いです。)

  1. 白いささみの筋の両側に筋に沿うように浅く切り込みを入れます。
  2. 筋が下になるように反転させて置き、筋を持って1センチほど筋と身を切り離すように包丁の先端で切り込みを入れます。
  3. 最後に包丁の背の部分を使います。筋はしっかりと持ち、包丁の背を上に置いてささみの先端にしごいて筋と身をはがします。

塩小さじ1で鶏ささみの美味しく茹でるコツ

茹で
  1. 鍋に500mlのお湯を沸騰させ、塩小さじ1を加えます。塩が溶けお湯が沸いたら鶏ささみを入れます。
  2. 鶏ささみを鍋に入れてから再沸騰したらすぐに火を止め蓋をして蒸らします。蒸らす時間は8分ほどが目安ですが少し大きめなささみなら10分ほど様子を見ましょう。
  3. 鍋から鶏ささみを取り出し粗熱が取れたらお料理に使いましょう。
  • しっかりと塩を効かせること
  • 火が通るまでずっと火にかけず、余熱でふっくら火を通すこと

鶏ささみを取り入れてダイエットを成功させるコツ

鶏ささみ

こちらの記事では、

  • 鶏ささみの魅力
  • 鶏ささみの注意点
  • 鶏ささみの調理法

についてお伝えさせて頂きました。鶏ささみは低脂質・低カロリー・高タンパクで筋肉を作るためには万能食材ですがビタミンBが少なく、ミネラル・食物繊維が含まれていません。

  • 野菜たっぷり棒棒鶏サラダ
  • 鶏ささみとチーズのピカタ
  • 鶏ささみの梅肉和え

など、足りない栄養素のを補う食材と組み合わせることをおすすめいたします。

ABOUT ME
パーソナルトレーニングジムISLAND
パーソナルトレーニングジムISLAND
新潟県のパーソナルトレーニングジムISLANDから、正しいダイエットや、効果的なトレーニング方法、気を付けるべき食生活、お家でできるメニューまで幅広い情報を提供いたします。
さぁ、人生が変わる2ヶ月間へ
パーソナルトレーニングジムISLAND