トレーニング

【美尻&脚痩せに効果絶大】スクワットの正しいフォームとよくある間違いとは?!パーソナルトレーニングジムISLAND(アイランド)が教えます!

こんにちは、パーソナルトレーニングジム

ISLAND(アイランド)トレーナーの安達です。

新潟 パーソナルトレーニングジムISLAND(アイランド)トレーナー安達美紗希

筋トレと言ったら、どんな動きをイメージしますか?

ベンチプレス・デットリフト・スクワット

皆さんは、この中の一つは、耳にしたことがあるのではないでしょうか?

この3つの中でも、スクワットは動きがシンプルで誰でも簡単に出来ますが、

やり方を間違うと効果が出なかったり、

怪我の原因になってしまうことも…。

今回は、そんな皆さんに馴染みのある

スクワットについてご紹介いたします。

【スクワットの正しいフォームとは】

トレーニングは、ただガムシャラにやれば効果が出るわけではありません。

正しいフォームで行うことで、より効率よく鍛えたい筋肉を鍛えることができるのです。

また、フォームが崩れていると様々な怪我に発展します。

スクワットで膝や腰が痛くなった経験のある方は、

フォームの改善を行えば解決できるかもしれません!

また、今は怪我なくトレーニングができている人も、

間違った動きを繰り返し行うことにより、

関節や骨同士が擦れて少しづつ削れ、

知らず知らずのうちに炎症が起こったりする可能性もあるので要注意です!

【基本のスクワットのやり方】

トレーニングは正しいフォーム、鍛える部位、呼吸などを意識しながら丁寧に行うだけで、短時間で高い効果が得られます。

全力でする必要はありません。

手順をひとつひとつ確認しながら、正しいフォームをしっかり身に付けましょう。

 

①足を肩幅より少し広めに開きます。足は45度外側に開きましょう。

②股関節を曲げ、お尻を真下に落とすようなイメージで膝を曲げます。お尻を後ろに突き出し、膝がつま先より前に出ないように、イスに座るイメージです。顔を上げ、胸を張り、背骨を伸ばしましょう。

③太ももと床が平行になるまで腰を落とします。

④膝を軽く曲げたところまで立ち上がります。

☆ポイントは「息を止めないこと」。ゆっくりとした動作で、息を吸いながら腰を落とし、吐きながら立ち上がりましょう。

【よくある間違い】

①膝が内側に入ってしまう

 

膝が内側に入ってしまうと、筋肉ではなく、関節に負荷がかかってしまうため、膝痛の原因になります。

(改善方法)

⇨つま先と膝は同じ方向を向くようにしましょう。鏡の前で確認しながら行えるとベストです。

②膝がつま先よりも前に出てしまう

 

スクワットで鍛えたい部分は裏ももです。

膝がつま先よりも前に出てしまうと前腿が鍛えられてしまい、脚が太く見える原因になる可能性があります。

(改善方法)

⇨「膝を曲げる」のではなく「お尻を後ろに引く」というイメージで行いましょう。

また、足首等の関節が硬くなっている場合もあるので、準備運動で体を温めてから行いましょう。

③背中が丸まってしまう

 

猫背の状態では、負担が上手く分散されす腰に余分な負担がかかり腰痛の原因になります。

(改善方法)

⇨胸を開くようにして上体を起しましょう。

この時に腰を反りすぎないうにお腹に力を入れながら行いましょう。

 

【スクワットでダイエット】

上半身と下半身の比率は3:7で、下半身にある筋肉はとりわけ大きい部位ばかりです。

そのため、下半身は筋量を増やしやすく、筋量が増えることで『基礎代謝』が大きく向上しやすいのです!

基礎代謝アップはダイエットに欠かせません(詳しくはこちら⇩)

【痩せるのはどっち!?】筋トレvsランニング 新潟 パーソナルトレーニングジムISLAND(アイランド)が教えます!!  

さらに、スクワットは日常生活での、

「イスに座る」「イスから立ち上がる」動作に類似しており、

下半身の筋力がつくことで、日常動作がよりスマートになり、

疲れにくくなりますよ。

【最後に】

自分の体重を負荷に取り組めるトレーニングなので、場所を選ばず自宅や職場でも行えます!

ただし、正しいフォームでトレーニングで行う必要があるので、

まずは我々トレーナーの指導を仰ぐのが最も効率的です!

新潟 パーソナルトレーニングジムISLAND(アイランド)チーフトレーナー畑中暁登

新潟 パーソナルトレーニングジムISLAND(アイランド)トレーナー安達美紗希

 

パーソナルトレーニングジムISLAND(アイランド)では無料体験&カウンセリングを行っており、

来館してくださったお客様には、体験時スクワットのフォームの確認も行います。

その際に、お客様から

「スクワットを勘違いしていました」

「スクワットは膝が痛くなるのでやってませんでしたがこのフォームなら痛くないです!」

などのお声をいただきます。

人によって、骨格や筋肉の付き方は様々なので、その人にあったフォームが必ずあります!

基本的なスクワットの動作はありますが、我々トレーナーはその人にあったベストなフォームを提供いたします。

自分でやってみたけど結果が出ない…

関節がどんどん痛くなる…

正しくできているのかわからない…

など、わからないことを解決いたします!

困っていることがあればなんでも相談に乗ります!

まずは無料体験&カウンセリングを受けに来てみてください!

お気軽にお問い合わせ、お待ちしております。

お問合せはこちらから。

あなたのお悩み、私たちが解決します!!

自分史上最高の自分に

私たちと一緒に会ってみませんか?

ABOUT ME
安達 美紗希
安達 美紗希
・新潟県初となる快挙BEST GYM AWARD 2019受賞
・BEST BODY JAPAN 2019 関東大会ファイナリスト
・Miss.Earth.Japan Niigata専属トレーナー(2019/2020)
・米国認定資格NSCA CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
・JCCAベーシックインストラクター
・中学校・高等学校教諭 一種免許状(保健体育)
【新潟では数少ない有資格女性トレーナー】女性ならではの視点から、女性らしい身体づくりに力を注いでいる。クライアントのお悩みにあったトレーニングを提案することで目に見える結果へとアプローチいたします。
さぁ、人生が変わる2ヶ月間へ
パーソナルトレーニングジムISLAND