ブログ

ピラティス

マットピラティスとマシンピラティスの違い|基礎知識と効果を解説

マットピラティス マシンピラティス 

こんにちは!
ピラティススタジオISLANDの水井エリナです。

日本にもピラティスが浸透し、ピラティスに興味を持たれている方も多いのではないでしょうか?『健康に良さそう』や『姿勢が改善できそう』など、ぼんやりとしたイメージはあるけれど、

ピラティスってそもそも何に良いの?
マットとマシンがあるけど、初心者はどちらから始めたら良いの?

など、詳しい内容まではわからず、なにを選んだらよいかを悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらの記事では、

  • ピラティスとは
  • ピラティスとヨガの違い
  • マシンピラティスとマットピラティスの違い

の順番で、効果やデメリットを交えながら解説させていただきます。これで、あなたも迷わずご自身のライフスタイルや要望に合ったレッスンを選ぶことができるはず!

ピラティスとは

ピラティススタジオ ISLAND

ピラティスは、リハビリを目的としてドイツのジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティス氏によって作られました。エクササイズを通して、腹部の強化をしながら、深層部の筋肉にアプローチする事で、本来あるべき身体の状態に整えることが目的です。

ピラティスとヨガの違い

ピラティスとヨガは同じもののように思われることが多いですが、目的や効果、手段が異なります。

ピラティス ヨガ
目的 身体のバランスを整える 心のバランスを整える
効果
  • 姿勢改善
  • 怪我の予防
  • ボディメイク
  • リラックス効果
  • ストレス解消
  • 精神の安定
手段 体幹や深層部の筋肉を鍛える ストレッチ効果のあるポーズ
呼吸 胸式呼吸 腹式呼吸
自律神経 交感神経を活性化 副交感神経を活性化

マシンピラティスとマットピラティスの違い

悩み

ピラティスをやってみようと思った時に、

マシンピラティスとマットピラティスはどう違うの?
初心者でもマシンは使えるのか?

など疑問に思われる方も多いかと思います。今回は、

  • マシンピラティス
  • マットピラティス

に分けてご説明させていただきます!

マシンピラティス

マシンピラティスは、ピラティス氏が戦場で負傷した兵士たちのために、リハビリ器具として考案されました。ベットのスプリングを利用し、動きのサポートとして使われたのがきっかけです。リフォーマー、キャデラック、バレル、チェアーなどのマシンがあります。

マットピラティス

ピラティス

マットピラティスは、ピラティス氏によって最初に考案されたフロアで行うエクササイズです。ピラティス氏は、このマットでのエクササイズを「コントロロジー(名前の由来:自分自身をコントロールする)」と呼びました。自らの体を動かしながら、整えていくピラティスの基礎とも言われるエクササイズです。

マシンピラティスの効果

マシンを使って行うため、エクササイズの強度を上げることができます。自体重で行うよりも、負荷の設定によってより強度をあげたエクササイズの実施が可能です。
また、反対にマシンの補助を利用することで、自体重では行えない種目をより正確に行なう事で効果を上げることが可能です。

マットピラティスの効果

肩コリ

ピラティス氏が考案したマットの基本的エクササイズは、流れるように動くことで、全身を鍛えることができるように作られています。基礎的な動作を継続して行うことで、体幹の強化、深層部への筋肉のアプローチができ、姿勢の改善が可能です。また、姿勢が整うことで、怪我の防止・ボディメイク・パフォーマンスの向上が期待できます。

マシンピラティスのデメリット

最大のデメリットは、気軽に継続がしにくいことです。マシンピラティスを行うためには、ピラティススタジオに通う必要があります。マット1枚でどこでも気軽に行えるマットピラティスに比べると少しハードルが上がります。また、現在の日本におけるマシンピラティスの普及率は、マットに比べると低く、スタジオに通いにくいという点もデメリットになります。

マットピラティスのデメリット

実は、自分自身の身体をコントロールしながら行うマットでのエクササイズは、より難易度が高いとも言われています。
筋力がない方や筋肉のバランスが極端に崩れている方などは、より正確にエクササイズを行うことが困難になります。そのため、誤った筋肉を使ってしまうことで、最大限の効果が得られない可能性もあります。

正しいピラティスのフォームを学びたいならマシンピラティス

マシンピラティスの魅力は、正しいフォームへ導く為の補助的な役割があります。マシンのサポートを使うことで、マットワークでのエクササイズの難易度を下げながら、より正確な部分を鍛えることが可能です。
また、マシンの特性を活かし、可動域を最大限に広げることや、負荷をかけることが可能です。

身体全体を整え鍛えたいならマットピラティス

ピラティススタジオ ISLAND
ピラティスの基本となるフロアでのエクササイズの実施によって、身体全体を鍛えることが可能です。全身を満遍なく鍛えることにより、バランスの取れた美しいボディラインに整えていくことができるのもマットピラティスの魅力です。

マシンピラティスにはないマットピラティスの魅力

ピラティス

ピラティスの目的は、『本来あるべき身体の状態に整えること』です。
マシンのサポートにより、より正しい動きを行うことはマシンピラティスの魅力です。最終的な『本来あるべき状態』というのは、何らかのサポートを借りた生活ではなく、自らの身体をコントロールしながら自立した生活を送ることです。
マットピラティスは、マット1枚で行なって行くため、自分自身の身体を見つめながら、自らでコントロールする身体作りが可能です。

ピラティススタジオISALNDのご紹介

ピラティス 新潟 

新潟ピラティススタジオISLANDでは、マットピラティスをベースにツールを使いながらレッスンを行っています。
プライベートレッスンでは、お客様への丁寧なヒアリングを行い、『姿勢改善(猫背・反り腰)』『痛みの緩和(膝・股関節の痛み)』『引き締め(お腹・脚)』などのご要望に合わせたレッスンを行います。
少人数でのグループレッスンでは、理想の身体を手に入れるために「正しい身体の使い方」を習得できる座学をエクササイズの前に行いながら、より効果的にエクササイズを実施できるようなプログラムになっています。

新潟 ピラティススタジオISLAND

パーソナルトレーニングジムISLAND
住所 新潟市中央区米山7-6
ハードフィールド米山2階
TEL 025-240-5722
アクセス 新潟駅から徒歩12分
駐車場 無料駐車場あり(グループレッスンの方は除く)
営業時間 9:00~20:00

自分にあったピラティスでよりよいライフスタイルを

マシンの補助を利用することで、自体重では難しい種目をより正確に、また正しい動きに導くことで効果をあげることが可能なマシンピラティス。全身を満遍なく鍛えることができ、基本的な種目を継続することで、体幹強化、深層部への筋肉にアプローチが可能、そして自分自身の身体を見つめながら、自らでコントロールする身体作りができるマットピラティス。
本来あるべき身体の状態に整えるために、ご自身のライフスタイルやご要望にあったピラティスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ピラティススタジオISLAND
ABOUT ME
水井 エリナ
水井 エリナ
トレーナー兼ピラティス講師 姿勢改善のスペシャリスト

Miss.Earth.Japan Niigata専属トレーナー(2020)
米国認定資格NSCA CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)
・Certificate in Ballet Teaching Studies (Royal Academy of Dance登録教師)
Bangkok City Balletにバレエ留学。長年続けてきたバレエ経験を活かし、単なる減量を目的とするのではなく、「美しく」「健康的」なボディメイクに力を入れている。
水井エリナのinstagramアカウント
さぁ、人生が変わる2ヶ月間へ
パーソナルトレーニングジムISLAND