食事

パーソナルトレーニングジムが教える|ヨーグルトでより効果的にダイエットする方法

ヨーグルトは、身体に良いとよく聞きますが、どんなところが身体にいいのか、皆さんはご存知ですか?

ヨーグルトには、ビフィズス菌・乳酸菌が多く含まれています。そのため、便秘改善効果が期待でき痩せやすい身体への体質改善も大いに期待できます。

ヨーグルトの魅力は乳酸菌だけではありません。牛乳を原料としたヨーグルトには、タンパク質やビタミンA・ビタミンB・カルシウムなども豊富。身体に必要な栄養素をバランスよく摂ることができます。

こちらの記事では、

  • ヨーグルトの栄養素について
  • 乳酸菌・ビフィズス菌について
  • ヨーグルトのダイエット効果について
  • パーソナルトレーニングジムがおすすめするヨーグルト3選

をご紹介させていただきます。

ヨーグルトの栄養素

ヨーグルト(無脂無糖) ヨーグルト(加糖・ヨーグルトドリンク) 牛乳
エネルギー(㎉) 62 65 67
水分(g) 87.7 83.8 87.4
タンパク質(g) 3.6 2.9 3.8
脂質(g) 3.0 0.5 3.8
炭水化物(g) 4.9 12.2 4.8
カルシウム(g) 120 110 110

ヨーグルトは、栄養バランスの良い乳に乳酸菌のすばらしい働きをプラスした食品です。乳の栄養成分はそのままに、乳酸菌の力や発行の力が加わり、健康を増進させる期待ができます。

また、タンパク質が約3.6%含まれ、一部は牛乳より消化吸収しやすいアミノ酸やペプチドに分解され、不足しがちな、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2も含まれています

ヨーグルトの細菌類

下腹部引き締め

自然界にはたくさんの細菌がいます。空気中にも、海の中にも、私たちの手や体内など、あらゆるところで生きています。その中でも、ヨーグルトなどを作り出す「乳酸菌」は人間にとって最も身近で、有効的な働きをする細菌です。

ここからは、ヨーグルトに豊富に含まれる、乳酸菌とビフィズス菌について解説させていただきます。

乳酸菌

乳酸菌は、発酵して乳酸を作る微生物の総称です。

乳酸菌は善玉菌の一種で、悪玉菌の繁殖を抑えて腸内環境を整える働きがあります。ちなみにヨーグルトは、乳酸菌を利用して牛乳の糖を発酵させて作られています。

善玉菌と悪玉菌って何!?

人間の腸内の中には1000種類以上、約100兆個の細菌が存在します。腸内細菌は

  • 身体に有益な働きをする善玉菌
  • 悪影響を及ぼす悪玉菌
  • 健康な時はおとなしいが、体が弱った時に悪い働きをする日和見菌

の三種類に大きく分けられます。悪玉菌は、ウェルシュ菌のブドウ球菌や大腸菌などで、腸内の有害な酸やガス、発がん性物質などを発生させたりします。

ビフィズス菌

ビフィズス菌は、乳酸菌の一種ですが、発酵すると乳酸だけではなく、酢酸も発生します。腸内環境を整える働きに加え、病原菌の感染や腐敗物を作る菌の増殖を抑える働きもあります。

善玉菌の代表と言えば、乳酸菌やビフィズス菌などのバイオティクスがあります。これらは、腸の環境を保ってくれる働きがあり、善玉菌と悪玉菌のバランスを調整する作用もあります。

なぜヨーグルトは痩せるのか

人間のお腹の中には「乳酸菌」をはじめとするたくさんの腸内細菌が存在しますが、重さにするとなんと1~1.5㎏にもなると言われています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、身体にとっていい働きをする善玉菌と呼ばれ、乳糖などの糖類を栄養源にして酸を作りだし、この酸が腸を刺激することで便秘予防効果が期待できます。

腸の調子が良くなるということは、腸の運動量が増えるということなので基礎代謝アップにもなりもなり、痩せ体質改善にもつながります。

食物繊維やオリゴ糖を一緒に食べてヨーグルトの効果を高める

ヨーグルトのもつ効能をよりパワーアップさせるためには、食物繊維やオリゴ糖と一緒に食べるのが効果的です。

果物に含まれる食物繊維は、体内の消化酵素によって分解されないので、消化・吸収されないまま大腸に運ばれます。

そのため、大腸内にある乳酸菌をはじめとする善玉菌の栄養源となり、便をスムーズに排出することに役立ちます。オリゴ糖は、善玉菌のエサになり腸内の環境を整える働きがあります。

ヨーグルトにおすすめのトッピング

  • シナモン
    シナモンに含まれるビタミンB群やナイアシン、カリウム、マグネシウムなどは血管を拡張させて血流を促したり、余分な水分を排出させる働きに役立ちます。
  • アーモンド
    食物繊維が豊富で、オレイン酸も含まれているため潤滑油のような働きにより、便をスムーズに排出する手助けをします。
  • バナナ
    バナナにはオリゴ糖や食物繊維が豊富ですので、ヨーグルトの乳酸菌と合わせることで、より腸内環境改善に効果が期待できます。

ヨーグルトのおすすめ3選

スーパーやコンビニでたくさんの種類があるヨーグルト。

どれを買えばいいの?

と迷われてしまう方も多いかと思います。ここからはパーソナルトレーニングジムがおすすめするヨーグルトをご紹介させていただきます。

明治 ブルガリアヨーグルト

ドロッとし過ぎず、サラッとした中にもコクがあり、飽きのこない正統派の定番のおいしさです。乳酸菌も豊富で整腸作用があるので、便秘にお悩みの方にもおすすめです。加糖ではないので、果物を入れたりして味の調整もできますし、酸っぱすぎないのでそのままでも十分ヨーグルトのおいしさが口に広がります。シンプルで香料も使っていないので毎朝の健康のために習慣として食べるのに最適です。

詳細ページ公式ページ

森永 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ
他のヨーグルトとは比べ物にならない濃厚さで、とても食べ応えがあり、ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなった時、スイーツ感覚で食べられるのもおすすめの一つです。

 

詳細ページ公式ページ

オイコス

タンパク質が豊富なオイコスは、ダイエット中には魅力的なヨーグルトです。内容量に対しタンパク質が9.7g入っているので、トレーニング中の方にもおすすめです。食感が固く噛み応えがあり腹持ちもいいです。

 

 

詳細ページ公式ページ

ヨーグルトって実はすごかった‼

腸内環境

ヨーグルトには、ビフィズス菌・乳酸菌が多く含まれていて便秘改善効果が期待できます。これは腸内の善玉菌が増えることで腸のぜん動運動が活発になるからです。

また、ヨーグルトの魅力は乳酸菌だけではありません。牛乳を原料としたヨーグルトには、タンパク質やビタミンA・ビタミンB・カルシウムなども豊富。身体に必要な栄養素をバランスよく摂ることができます。塩分も含まれていないので、食事の塩分量を増やしたくない方にもおすすめです。

そして、ヨーグルトの大きな魅力の一つは継続のしやすさ。食事内容に関係なくプラスでき、

  • 毎日の朝食後に
  • ランチの時に

など習慣として組み合わせやすいのも特徴です。同じように腸内の善玉菌を増やすとされるオリゴ糖や食物繊維と組み合わせることで効果をアップさせることができます。

ぜひ、ヨーグルトを食事に取り入れて健康なカラダと痩せやすいカラダを手に入れてみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
パーソナルトレーニングジムISLAND
パーソナルトレーニングジムISLAND
新潟県のパーソナルトレーニングジムISLANDから、正しいダイエットや、効果的なトレーニング方法、気を付けるべき食生活、お家でできるメニューまで幅広い情報を提供いたします。
さぁ、人生が変わる2ヶ月間へ
パーソナルトレーニングジムISLAND